【ERーGK81】アンダーヘアを簡単に処理できる、万能ボディトリマーを徹底レビュー

ER-GK81メンズ美容
メンズ美容ライフスタイル

メンズにも清潔感や脱毛や叫ばれる昨今、「メンズグルーミング」に興味を持った男性も多いのではないのでしょうか。

メンズグルーミングとは、全身の体毛やムダ毛の処理など、「男性の身だしなみ」全般を指す言葉です。英語で「毛づくろい」を意味する「Grooming」からきており、英語圏でも「Men’s grooming」と定義されています。

僕もメンズグルーミングに興味を持った男性の一人です。ただ、僕自身はあまり体毛が濃くないので、脱毛までは考えていません。

清潔感ある男を目指す中で、脱毛せずにムダ毛をどのように処理するか悩んでいました。その中である日、評判の良いパナソニックのボディトリマー「ER-GK81」を試しに購入しました。

ER-GK81」はVIO(アンダーヘア)にも使用でき、全身の体毛の手入れが容易にできるので、購入して以来ずっと愛用しています。

この記事では、僕が実際に愛用しているパナソニックのボディトリマー「ER-GK81」についてレビューいたします。

購入を検討されている方、男性へのギフトやプレゼントとして購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。

ボディトリマー「ER-GK81」はどこで買える?

ボディトリマー「ER-GK81」はヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラなどの家電量販店、楽天市場Amazonなどの通販サイトで購入できます。

メーカー公式の通販サイト「Panasonic Store Plus」では、ER-GK81本体のみならず、付属品のACアダプターやブラシ、肌ガードアタッチメントや防錆オイルを購入することも可能です。

私は楽天ビックにて購入しました。お買い物マラソン実施中にクーポンを適用することで、2000円以上お得に購入することができました

ボディトリマー:ER-GK81

ER-GK81

ボディトリマー「ER-GK81」は、Panasonicが剃りやすさと使いやすさを追求したボディトリマーとなっています。Amazonで多数の高評価を獲得している、話題のメンズボディトリマーです。

専用設計なので、全身のムダ毛処理に最適化された使い心地となっています。手軽かつスムーズにムダ毛処理ができます。

また、カミソリとは違い刃が直接肌に当たらないので、VIO(アンダーヘア)でも安全にムダ毛の処理ができます。肌が巻きこまれたりしませんし、痛みもありません。

ER-GK81:スペック

製品名ボディトリマー ER-GK81
メーカーPanasonic (パナソニック)
製品タイプボディトリマー
電源方式充電式
電源・電圧AC100V~240V (自動電圧切替付き)
消費電力約10W (充電時)
充電時間約1時間
使用可能時間連続約50分間使用可能
使用電池ニッケル水素電池 (1100mAh)
アタッチメントダイヤル式長さそろえアタッチメント (3~12mm 1mm刻み)
肌ガードアタッチメント (2mm)
防水設計・水洗い
海外使用
本体寸法高さ20.4×幅3.3×奥行き4.7cm(アタッチメント含まず)
本体質量(重量)約150g(アタッチメント含まず)
パッケージ寸法高さ21.9×幅19.2×奥行き6.1cm
ボディトリマー「ER-GK81」スペック

ボディトリマー「ER-GK81」は充電式となっており、充電時間は約1時間となっていて、急速充電に対応。約1時間の充電で、連続で約50分間使用可能です。

ER-GK81

アタッチメントは2種類付属しており、部位や揃えたい長さによって使い分けます。

ER-GK81

もちろん固定刃も使用可能です。0.1mmの深さまで剃ることができます。

また、自動電圧切替機能もありますので、海外でも問題なく使用可能です。専用ポーチもありますので、海外渡航の際にも気軽に持ち運びできます。

また、着目すべきは完全防水という点。お風呂場での使用も問題ありませんし、水洗いもできるので簡単に手入れできます。

ER-GK81:特徴

「ER-GK81」には、使い心地の良さを実現している、パナソニックこだわりの特徴がいくつもあります。

全身グルーミングに最適な「トリマー刃」

ER-GK81

「ER-GK81」はワイド&ラウンド形状の固定刃が採用されており、肌に食い込まず、優しい肌あたりとなっています。

刃が丸みを帯びていて、幅広くなっているので、剃る際に肌を傷つけません。

なで剃りができる「I字シェイプ」

ER-GK81

「ER-GK81」はでん部、ビキニゾーン、胸、脇など、各部位に合わせて持ち方を変えられる「I字シェイプ」のデザインになっています。本体は握りやすく、とても扱いやすいです。

ER-GK81

ヘッドはV字型となっており、従来のカミソリやシェーバーでは剃りにくかったOゾーンなども剃りやすくなっています。デリケートな部分や、目視しにくい部分もしっかり剃ることができます。

デリケートな部位もやさしく剃れる「アタッチメント」

「ER-GK81」はアタッチメントが2個付属しており、デリケートな部位もやさしく剃ることができます。

ER-GK81
ダイヤル式長さそろえアタッチメント

ダイヤル式長さそろえアタッチメントは、ダイヤル操作により、3~12mmまで1mm刻みで長さ調整ができ、細かくカットすることができます。

ER-GK81

12mmとなるとアタッチメントが伸びます。すね毛など、長さを揃えたり、整えたい箇所がある際に重宝するアタッチメントです。

ER-GK81

両側にコームがあり、スピーディーにカット可能です。強い毛が生えた部分や剛毛な部分もパワフルに剃ることができるので、アンダーヘアやVIOゾーンを刈るのに便利なアタッチメントです。

ER-GK81
肌ガードアタッチメント

もう一つのアタッチメントである「肌ガードアタッチメント」は、肌のやわらかい部位でもやさしくお手入れできます。長さは2mmになります。

ビキニゾーン、お尻を剃る際は、固定刃で剃ると肌を傷つける恐れがあるため、必ずアタッチメントを使用するようにしましょう。

ER-GK81:付属品

「ER-GK81」の付属品は下記の通りとなっています。

「ER-GK81」付属品一覧
  • ボディトリマー本体
  • ダイヤル式長さそろえアタッチメント (3~12mm 1mm刻み)
  • 肌ガードアタッチメント (2mm)
  • ACアダプター(充電器)
  • 専用ポーチ
  • 掃除用ミニブラシ
  • オイル
  • 取扱説明書

また、取扱説明書以外の付属品は、全て専用のポーチにジャストで入るようになっています。一式まとめてポーチに入れて保管できるのは、保管にも持ち運びにも便利です。

ER-GK81:使い方

使い方ですが、使用するアタッチメントによって使い方が異なります。

ER-GK81

肌ガードアタッチメントを装着して使用する場合、アタッチメントを斜めにし、肌に沿わせるようにして使います。毛の流れに逆らうように、なでるように使うと剃り残しを少なくできます。

ER-GK81

ダイヤル式長さそろえアタッチメントの場合は、揃えたい長さになるようにダイアルを回してから使用します。

アタッチメントの平らな面を肌に当てて、肌と垂直になるようにした状態で左右に滑らせます。

こちらのアタッチメントも、毛の流れに逆らって滑らせると剃り残しが少なくなり、うまく長さを整えられます。

ダイヤル式長さそろえアタッチメントを使用すると、強い毛が生えた部分や剛毛な部分もパワフルに剃ることができます。

アンダーヘアーもすね毛もお構いなしに刈ってくれるので、簡単かつスピーディーに毛の処理ができます。

まとめ

今回、僕が愛用している、パナソニックのボディトリマー「ER-GK81」について紹介させていただきました。

ER-GK81」は、ムダ毛処理の経験やグルーミング経験のない男性はもちろん、常日頃から身だしなみに気を使っているような美容男子も満足できる、万能で優秀なボディトリマーです。

初心者でも使いやすく、安全に毛の処理ができる点、お手入れが簡単にできる点は特に気に入っています。ムダ毛を処理することでとてもスッキリしますし、清潔感が出て好印象になります。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。ご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました