TDR公式のコスパホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」宿泊記。

東京ディズニーセレブレーションホテル旅行・ホテル
旅行・ホテルホテル宿泊記

先日、東京ディズニーリゾート近くの、新浦安にありますホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」(Tokyo Disney Celebration Hotel)に宿泊してきました。

このホテルは2016年6月に、既存の「パーム&ファウンテンテラスホテル」をリニューアルして開業されたホテルです。東京ディズニーリゾートの公式ディズニーホテルとして4番目に作られました。

私は2021年12月にディスカバー、2022年3月にウィッシュに宿泊し、いずれもチケット確約プランにて宿泊しております。

本記事では、「東京ディズニーセレブレーションホテル」宿泊記を綴っていきますので、最後までお付き合いいただければ幸いです。

東京ディズニーセレブレーションホテル:概要

ホテル情報

東京ディズニーセレブレーションホテル:アクセス・周辺地図

東京ディズニーセレブレーションホテル」ですが、東京ディズニーリゾートの無料シャトルバスにて約20分の位置にあります。

ディズニーランド及び舞浜駅からのアクセスとして、ディズニーランドのバスターミナルの4番乗り場から約20分となっています。無料のシャトルバスなので、乗車料金は無料です。

「東京ディズニーセレブレーションホテル」はファンタジーがテーマの「ウィッシュ」と、冒険発見がテーマの「ディスカバー」の2棟のホテルで構成されています。

それぞれホテルの規模や客室に大きな違いはありませんが、内装や壁が紙などが異なっています。

無料シャトルバスや、館内コンビニ、館内にディズニーショップがある点はどちらの棟も同じで、利便性にもそこまで差はありません。

東京ディズニーセレブレーションホテル

ホテルからの無料シャトルバスはディズニーリゾート行きと新浦安駅前行きがあり、どちらも無料で乗車可能です。時刻表は写真の通りです。(2021年12月現在)

またホテルには専用駐車場があり、1泊2000円で利用可能です。

東京ディズニーセレブレーションホテル:宿泊した客室、プラン

今回の宿泊は楽天トラベルにて予約。今回予約したプランは「【チェックイン翌日パークチケット購入可】【ディスカバー】レギュラー宿泊プラン」です。

このプランには朝食が付いておらず、素泊まりのプランとなります。客室は下記から選択可能です。

客室
  • スタンダードルーム 29㎡
  • スタンダードルーム(ガーデンサイド)29㎡
  • スタンダードルーム(オーシャンサイド)29㎡
  • スーペリアルーム 39㎡

また、チェックアウト日にディズニーランドもしくはディズニーシーのパークチケットが購入可能です。

東京ディズニーセレブレーションホテル

チェックイン時にパークチケット購入票を受け取ります。購入票に枚数等を記入し、販売時間内にフロントデスクにて渡して購入します。

このプランはパークチケット確約プランで、事前にパークチケットを購入できなくても提携ホテルでチケットを購入できる、入園保証を確約するプランです。

通常の宿泊料金より割高ではありますが、チケット予約の争奪戦に巻き込まれることなく入園することができるのでおススメです。

今回の場合は2人で1泊27,300円でした。チケット確約プランということもあり、セレブレーションホテルの宿泊価格としては高額となっています。パークチケット代は別途必要となります。

入園予定日は繁忙期でチケットが売り切れていたので、チケット確約プランで予約できて本当によかったです。繁忙期などで希望の日時でチケットが売り切れの場合は、チケット確約プランでホテルを予約するのがおすすめです。

東京ディズニーセレブレーションホテル:施設・客室紹介

館内施設

東京ディズニーセレブレーションホテル

ディスカバー館内の施設ですが、ラウンジを含めて1階に全てまとまっており、2階から5階が客室となります。

ランドリールームや自動販売機は各階にあります。自動販売機の価格はパーク内と同じ、夢の国価格です。

東京ディズニーセレブレーションホテル

1階にはカフェ「ディスカバー・カフェ」があり、ブッフェスタイルの朝食が楽しめます。

ウィッシュ棟の朝食会場は「ウィッシュ・カフェ」です。朝食料金の支払いはは食券方式となっています。

また、ホテルショップ「ディスカバー・スナック&サンドリ―」もあり、軽食からアルコール飲料までそろっています。ローソンが運営しているため、品ぞろえはコンビニ同様です。

ウィッシュは「ウィッシュ・スナック&サンドリ―」となっています。こちらもローソン同様の品ぞろえです。

また、ディズニーショップ「ディズニーファンタジー」もあり、パーク内で販売しているグッズをこちらで購入することができます。入園前にカチューシャやグッズを購入することが可能です。

1階には宿泊客が使用できるラウンジもあります。中に電子レンジが設置されておりますので、お弁当などを温めることが可能です。

また、館内は客室含めて禁煙となっており、喫煙所は1階のラウンジ付近にあります。

ラウンジの前にはメダリオンメーカーが設置されており、ディズニーリゾートオリジナルのスーベニアメダルを購入吸うことが可能です。

ラウンジ付近、喫煙所の横にはクレーンゲームが設置されている、ちょっとしたゲームコーナーがあります。

奥に電子レンジが設置されておりますので、お弁当などを温めることが可能です。

1F 中庭

1階にはディスカバー・ウィッシュ共に中庭があり、中庭に入ることも可能です。

夜はライトアップされるので、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

こちらはウィッシュ棟の中庭です。

広々としていて、キャラクターが沢山いるので、お子様連れの方におすすめのスポットです。

1F エントランス・ロビー

東京ディズニーセレブレーションホテル

ホテルのエントランスです。向かって左手にチェックインカウンターがあります。

東京ディズニーセレブレーションホテル

ディスカバーはミッキーの像がお出迎えしてくれます。

東京ディズニーセレブレーションホテル

中庭のイルミネーションとミッキー。

東京ディズニーセレブレーションホテル

別角度から。可愛いです。

ちなみにウィッシュはミニーちゃんがお迎えしてくれます。内装も可愛らしい雰囲気です。

東京ディズニーセレブレーションホテル

ディスカバーのみで350部屋もあるので、ロビーはかなり広々としています。

東京ディズニーセレブレーションホテル

タワー・オブ・テラーが描かれています。

東京ディズニーセレブレーションホテル

座るところがかなり多いです。シャトルバスもゆっくり待てます。

東京ディズニーセレブレーションホテル

柱にもイラストが描かれています。右奥がチェックインカウンターです。

東京ディズニーセレブレーションホテル
東京ディズニーセレブレーションホテル
東京ディズニーセレブレーションホテル
東京ディズニーセレブレーションホテル

乗り物の模型が展示されています。ワクワクしますね。

東京ディズニーセレブレーションホテル

エレベーター側です。

東京ディズニーセレブレーションホテル

こちらのパーテーションにも可愛いイラスト。

こちらはウィッシュのエレベーターです。

エレベーターのアナウンスボイスはミッキーマウスが担当しており、到着アナウンスはミッキーの声で案内されます。

ディスカバー 客室

東京ディズニーセレブレーションホテル

ディスカバーでは4階の客室にアサインされました。廊下もかわいい。

東京ディズニーセレブレーションホテル

客室レイアウトです。中庭を囲うように部屋が配置されています。

私はガーデンビューのお部屋を選択したので、内側のお部屋です。

東京ディズニーセレブレーションホテル
東京ディズニーセレブレーションホテル
東京ディズニーセレブレーションホテル

カードキーの入れ物もディズニーシー20周年仕様。お部屋は4058号室です。

東京ディズニーセレブレーションホテル

客室の内装はこんな感じ。3人以上の宿泊時は、奥のソファはベッドとして利用できます。

今回は2人で宿泊なので、部屋はかなり広く感じました。

東京ディズニーセレブレーションホテル

壁紙には主にディズニーシーの世界観が描かれています。

東京ディズニーセレブレーションホテル

ソファはクッション付き。ミニテーブルもあります。

東京ディズニーセレブレーションホテル

イラストをよく見るとチップ&デールなどのディズニーキャラクー達がいます。

東京ディズニーセレブレーションホテル

チップとデールをドアップで。可愛すぎる。

東京ディズニーセレブレーションホテル

悪い顔のスティッチ、かわいい。

東京ディズニーセレブレーションホテル

うさぎどん達がスプラッシュマウンテンを滑っています。

東京ディズニーセレブレーションホテル

海底2万マイル周辺の景色の写真も飾られていました。

東京ディズニーセレブレーションホテル

使い捨てスリッパはミッキーのデザイン。持ち帰り可能のアメニティです。

東京ディズニーセレブレーションホテル

メモももちろんセレブレーションホテル仕様。

東京ディズニーセレブレーションホテル

パジャマは引き出しの中にあります。

東京ディズニーセレブレーションホテル

電気ケトルは象印製。

東京ディズニーセレブレーションホテル

貴重品ロッカーは冷蔵庫の上にあります。

バスルーム・トイレ

東京ディズニーセレブレーションホテル

続いてはバスルーム。洗面台はこんな感じ。子供用の階段もあります。

東京ディズニーセレブレーションホテル

アメニティもセレブレーションホテルオリジナルのパッケージです。ディスカバーはミッキーのデザインで、ウィッシュはミニーのデザインです。

東京ディズニーセレブレーションホテル

バスルームのドアもディスカバー仕様です。

東京ディズニーセレブレーションホテル

中はこんな感じ。多少古さが感じられます。シャワーの水圧は見かけによらず強かったです。安心。

東京ディズニーセレブレーションホテル

続いてはトイレ。壁紙もディスカバー仕様です。

ウィッシュ 客室

続いては2022年3月宿泊のウィッシュ棟の客室紹介です。廊下やエレベーターホールはディスカバー棟と比べてエレガントな印象。

ディスカバー棟はディズニーランドの世界観が描かれています。

壁画のモチーフもディズニーランドのアトラクション由来の絵となっています。

絵の左側。

ディスカバーの絵は海底二万マイルでしたが、ウィッシュ棟の絵はアリスのティーパーティーです。

続いてはバスルーム。ディスカバーとはまた違う、ウィッシュ仕様のかわいい内装です。

続いてはトイレ。壁紙もウィッシュ仕様です。

まとめ

今回、「東京ディズニーセレブレーションホテル」での宿泊体験を共有させていただきました。

今回は楽天トラベル経由のチケット確約プランの予約で、繁忙期でチケットが売切の中でもディズニー旅行を楽しむことができました。

他のディズニーホテルと比べると豪華さはありませんが、ディズニーホテルの中では最安値ですし、パートナーホテルや提携ホテルを含めてもかなりリーズナブルなホテルだと思います。

無料のシャトルバスもあり、コスパ重視のディズニー旅行に最適の公式ホテルです。

また、ウィッシュでは1人6000円台パークチケット確約プランを予約できたので、かなりコスパ良く宿泊できました。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。ご参考になれば幸いです。

ホテル情報
タイトルとURLをコピーしました